冷凍ケーキを美味しく解凍する方法 解凍後の賞味期限は?また冷凍してもいい?

クリスマス用に張り切って早めにお取り寄せした冷凍ケーキ。

いざ本番を迎えたらうっかりケーキを冷蔵庫に移して解凍するのを忘れちゃった!

なんて言ったらみんなガッカリしまいますよね。

冷凍ケーキって冷蔵庫で解凍するように書かれてるけど・・・
ってことは常温で解凍すれば早く食べられるようになるのでは?

一瞬そんな考えが頭をよぎりつつ、
でも失敗して美味しく食べられなくなるのも嫌ですよね。

そこで今回は冷凍ケーキを美味しく解凍する方法や、
解凍した後のケーキの賞味期限、さらに
解凍した後のケーキの再び冷凍するとどうなるのかについてお話します。

冷凍ケーキを美味しく解凍する方法

冷凍ケーキは種類によって食べる1~2時間前に冷蔵庫で自然解凍するものもあれば
冷蔵庫で6~8時間かけて冷蔵庫で自然解凍しなければならないものもあります。

解凍にかかる時間が1~2時間程度なら、誕生日やクリスマスパーティが
始まったときに冷蔵庫に移しておけば十分対応できそうですが、

解凍時間に6~8時間もかかるとなると、冷蔵庫に移すタイミングをうっかり忘れてしまうと
ドエライことになってしまいますよね。

そこで「冷蔵庫じゃなくて常温で解凍したらもっと早く解凍できるのでは?」

と、裏ワザ的に思いつく方は少なくないと思うのですが

常温で自然解凍すれば確かに表面の解凍時間は早まりますが、
中心は凍ったままだったり水分が分離したりして、
クリームが傷む原因にもなってしまいます。

美味しそうだからとお取り寄せしたハズの冷凍ケーキを
100%美味しくいただけないのはもったいない!

なのでどうしても急いで冷凍ケーキを解凍したい方は次の解凍方法を試してみて。

冷凍ケーキを急いで解凍する方法① 電子レンジ

「電子レンジで解凍」というと解凍ボタンを押して解決♪のように思いますがそうじゃありません!

電子レンジの解凍機能は使いませんよ。

なぜかというと私が失敗した経験があるからです(笑)

特に生クリームが乗ったものや、ムースタイプの柔らかめのケーキなどは
解凍機能を使用すると生暖かくなってしまうだけでなく

水分も出てしまいケーキがベチャベチャになってしまいます。

じゃあどうやって電子レンジをつかうのかというと・・・

普段電子レンジを使用する時の設定は大体600~700Wが一般的ですよね。

ですがよく見ると電子レンジによっては100~200Wに設定できるものがあるんです。

その場合はワット数の設定を100~200Wに変更して
様子を見ながら解凍してみてください。

100~200W程度なら1分温めてもケーキの中が温まるということはほぼありません。

時間は常に様子を見ながら設定してみてくださいね。

もし、電子レンジを低いワット数に設定できないという方は・・・

冷凍ケーキを急いで解凍する方法② アルミプレート

電子レンジに残念ながら低いワット数に設定する機能がない場合は、
アルミプレートを試してみるのはどうでしょう?

アルミプレートは熱伝導によって解凍時間を短くすることがでるというもの。

アルミプレートにケーキを乗せるだけと使い方もカンタン♪

ですが・・・

残念ながらアルミプレートで冷凍ケーキを解凍した経験が私にはありません(;´Д`)

ご経験のある方はその結末を教えていただけませんでしょうか^^;

冷凍ケーキを解凍した後の賞味期限はどれくらい?

普通のケーキの賞味期限はせいぜい1日ですが、では

冷凍ケーキの賞味期限はどうなっているのでしょう?

種類や製造したお店にもよって違いはありますが

冷凍の状態では約2~3か月ほど持ち、

解凍後の賞味期限は1~2日というものが多いです。

誕生日はともかくとして、1年の中で1番ケーキが売れる日の
クリスマス当日にケーキを購入するためには予約しなければなりません。

もし予約が遅ければ食べたいと思ったケーキを予約することすらできませんよね。

だったら思い立った時に冷凍ケーキを購入しておけば
予約忘れも怖くないし、慌てることもありませんので、

9~10月頃にクリスマス用に冷凍ケーキを購入するのもいいかもしれませんね。

冷凍ケーキを解凍後にまた冷凍できる?

冷凍ケーキを解凍した後に再び冷凍することはできるのでしょうか?

この疑問に対する答えとしては

「できる」

になりますが、ただし覚悟しなければならないことがあります。

それは、

味が落ちる

ということです。

冷凍食品でも言えることですが、
一度解凍したものを再冷凍すると味も触感も確実に落ちるということは
想像がつきますよね。

特にスポンジタイプのケーキの場合はスポンジに含まれている
水分が冷凍が完了する時間の間で抜けてしまうため、
まるで本当のスポンジのようになってしまいます。

また、冷凍庫に入れてからケーキが完全に凍るまでの間に
スポンジに含まれている水気が下のほうへ落ちてしまうので、

ケーキの下側は対照的にベチャベチャになります。

冷凍ケーキを製造しているお店などで使用するような業務用冷凍庫は
家庭用の冷凍庫よりも冷凍が完了するまでの時間が短いので
ケーキを美味しいまま冷凍することが可能なんです。

なので一般家庭用の冷凍庫で「冷凍ケーキ」にするのは無理があるので、

一度解凍してしまった冷凍ケーキは美味しい状態を頑張って食べきりましょう^^

まとめ

冷凍ケーキを美味しく解凍する方法は冷蔵庫で自然解凍が1番!
だけどどうしても急いで解凍したい場合は、
ワット数を低めに設定した電子レンジで様子を見ながらあたためる、
またはアルミプレートをご提案。

解凍後の賞味期限は1~2日程度。

一度解凍したケーキを再冷凍するのは味や風味を損なうので、
できるだけ再冷凍は控えましょう。

上記を参考に冷凍ケーキを一番おいしくいただける賞味期限内に食べましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする